地名・場所など
奥飛騨温泉郷 槍見の湯 槍見舘
ターゲット
家族連れ・カップル

オススメPOINT


日本秘湯を守る会、温泉遺産認定の宿、源泉湯宿を守る会に登録されている宿です。名古屋から約2時間半くらいです。

メインはやっぱり温泉です。
貸切露天風呂は、24時間ご利用でき、入浴の時は、入り口の札を掛け替えておきます。
山間の景色を目に川音を傾けての一杯、露天風呂樽酒なども注文できるのでゆったりするのにはおススメです。

http://www.yarimikan.com/welcome/index.htm

 

 

地名・場所など
グリーンランドあさけ
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメPOINT


東名阪四日市インターから、20分くらいで到着するので、デイキャンプでよく利用するキャンプ場。各区画に、水道がついているので、とっても便利です。

緑に囲まれていて、子供が遊べる川がキャンプ場下にあって、川の水もとってもきれいですよ。標高があまり高くないので、真夏はちょっと暑いかも?春秋は、夜もそんなに寒くないのでお勧めです。



キャンプ場を選ぶ際に、私が最重視しているのは、近くに温泉があるかということ。グリーンランドに行ったときは、車で10分くらいのところにある希望荘という温泉に行っています。大人500円で値段も安く、山の中腹にあるので、露天風呂からの眺めは最高です

子供が遊ぶちょっとしたアスレチックもあります。

 

 

地名・場所など
はなの湖オートキャンプ場
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オスス POINT


中央道中津川インターから30分くらい、湖に面したキャンプ場です。とにかくよく整されていて、とってもきれいなキャンプ場なので、キャンプに対してワイルドなイメージを抱いている人は、ちょっとびっくりするかも?

トイレは、もちろん水洗洋式です。女性にとっては、ここが重要ですよね。(ちなみにキャンプ歴12年ほどの私は、水洗トイレでないキャンプ場は1回しか行ったことがありません)お風呂は、場内にあるし、足りないものは、何でも売店で買うことができるので、とにかく安心。テントで寝るのは、ちょっと?という人は、きれいなウッディハウスもあります。

 

 

地名・場所など
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメ POINT


東海北陸道飛騨清美インターから、1時間半ほどのキャンプ場。名古屋からは、ちょっと遠いので、2泊くらいで行くのがお勧めです。

奥飛騨という名前から、夏でも涼しいのかな?と思っていましたが、以外と標高が低く(750M)、川沿いで、日陰が全くないので、昼間はとっても暑いです。場内に、露天風呂があるので、とっても便利なのですが、近くにもたくさん温泉があります。水着で入れる子供用の露天風呂もあって、夏休みは子供連れのファミリーばかりでした。道の駅の奥にあるので、朝は新鮮な野菜なども売っていました。便利なキャンプ場です。

 

 



地名・場所など
すぎのこキャンプ場
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメPOINT


東海北陸道美濃インターから45分くらい。泊まったことはありませんが、デイキャンプで何度か利用しました。

お勧めは、6月のアジサイの季節です。梅雨の晴れ間を狙ってください。板取川沿いは、アジサイがとってもきれいで有名なんですよ。




このキャンプ場は、大人400円くらいでデイキャンプができて、お値打ちです。トイレはあまりお勧めできませんが。階段を下りて、川のすぐ近くで、デイキャンプができ、川遊びもできます。

板取川は、鮎釣りで有名なので、川の水は本当にきれいです。ただ、サイトが整備されていなくて、石がゴロゴロしているので、小さなお子様連れの方は、お気をつけください。

時間がある方は、さらに15キロ程上流にある板取川温泉に、ぜひお立ち寄りください。

 

 



地名・場所など
TACランド板取
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメPOINT


東海北陸道美濃インターから1時間くらい。名古屋から1泊でいくのにちょうどいい距離にあるキャンプ場。

なんといってもお勧めは、徒歩10分のところにある板取川温泉です。ドイツ風の建物で、露天風呂がとても広く、お湯がちょっとヌルッとしていて美肌にも効きそう。



キャンプ場は、まるで駐車場のようにきちっと整備されています。川沿いのサイトがお勧めです。子供が遊べるちょっとした公園もあって、夏は川で遊ぶこともできます。平地なので、自転車やスケーター等を持っていくといいかも?

 



地名・場所など
三河高原キャンプ村
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメPOINT


猿投グリーンロード終点力石から、1時間くらい。緑の高原の中にあるキャンプ場。とても緑がきれいなので、春先がお勧めです。

隣には牧場があるので、牛が草を食む牧歌的な風景がみられます。場所が早いもの勝ちなので、早めに行って、いい場所を確保したほうがいいですよ。

帰りに食べた五平餅の味が私は忘れられません。名前は忘れてしまいましたが、有名なお店みたいで、混んでいるので、すぐにわかると思います。ぜひご賞味あれ。

 



地名・場所など
旭高原元気村
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメPOINT


猿投グリーンロード終点力石から、1時間くらい。村内に放牧場、乗馬センター、ふれあい動物園などがあります。

私がデイキャンプをした場所は、目の前にながーい滑り台があって、そのほかにも、アスレチックの遊具が色々あって、子供たちは大喜びでした。



帰りは、ちょっと遠かったのですが、串原村の村営の温泉に行ってきました。値段も安くて、とってもきれいな温泉でしたよ。

 



地名・場所など
平湯キャンプ場
ターゲット
初心者向けキャンプ情報

オススメPOINT


長野道松本インターから約1時間半。名古屋からはちょっと遠いので、2泊以上でお出かけください。温泉好きには、たまらない場所にあるキャンプ場です。奥飛騨温泉郷を満喫することができますよ。

子供連れなら、まず新穂高の湯にいってみてください。水着で入れるので、まるで温泉プールみたいです。川沿いの景色がすばらしい場所にある広い露天風呂です。お湯はむるめで、真夏は、川で遊んでは、温泉にはいることができ、子供も大喜びでいつまでも遊んでいます。



平湯温泉にある神の湯は、ちょっとお湯は熱めですが、歴史を感じる露天風呂です。そして夜は、キャンプ場から5分くらいのところにある「ひらゆの森」で、ゆっくりくつろぐことができます。なんと露天風呂が、大小12湯もあるんです。湯の花が、たくさん浮いているところが、いいお湯に違いないと実感させてくれますよ。平湯大滝やクマ牧場なども近くにあるし、子供がもう少し大きくなったら、上高地や乗鞍にも行ってみたいなと思っています。まさに自然の中の広大なキャンプ場で、値段も安いのも、魅力の1つです。



 



地名・場所など
ロテル・ド・比叡
ターゲット
一泊小旅行

オススメPOINT


名古屋から車で約2時間。
琵琶湖の西側、比叡山ドライブウェイの途中に位置する京阪グループのロテル・ド・比叡はルイヴィトンのショップデザイナーをはじめとする有名建築家らが手掛けた建物で、見晴らしが良く、ちょっとしたフランス気分が味わえるホテルです。

全室29室と小さなホテルですが、フランスの地方にちなんだ部屋のタイプに分かれていて部屋ごとにカーテンなどのインテリアが異なっています。

お目当てはゆっくりと時間をかけていただくディナーです。フランス食材から地元の新鮮な素材をふんだんにつかったボリュームたっぷりなフランス料理です。デザートは落ち着いたラウンジでのんびりいただくのもとてもロマンティック!琵琶湖の絶景を夜も朝も楽しめる素敵なホテルです。




 http://www.hotel-hiei.jp/

 



地名・場所など
湯の風HAZU
ターゲット
一泊小旅行

オススメPOINT


名古屋から車で2時間くらいの新城市湯谷温泉にある旅館です。

私は、家族と一緒に5回以上行っているお気に入りの宿です。

何といっても素晴らしいのは、露天風呂です。夏は緑、秋は紅葉を楽しめ、川のせせらぎが本当に心地いいんです。

お食事は、懐石料理。見た目も美しく、2時間くらいかけてゆっくりいただきます。忙しい日常生活を忘れさせてくれる優雅なひとときですよね。(子どもたちにとっては、長すぎるらしく途中で何度も遊びに行ってしまいますが・・・)

また、ここの旅館は、宿泊しなくても充分楽しむことができるんですよ。

平日の日帰りプランは、約3000円で、昼食と素晴らしい温泉を楽しむことができます。レディースプランは、個室(11-15時)でケーキセットまでついて、3350円です。エステプランや藍染め体験プランもあるそうなので、次回は体験してみたいと思っています。

「何度行っても、また行きたくなる。ほっとする。」そんな温泉です。

 新城市能登瀬字上谷平4−1
 TEL:0536−32−1211

 http://www.hazu.co.jp/hazu/

 



地名・場所など
キャンプファームいなかの風
ターゲット
一泊小旅行

オススメPOINT


中央自動車道、松川IC又は駒ヶ根ICから約30分のところにあるちょっと変わったオートキャンプ場です。

里山の棚田を利用したところで、とっても見晴らしがいいんです。



農業体験などもできるキャンプ場で、とっても嬉しかったのは、キャンパーズファームという畑が3ヶ所あって、野菜を自由に収穫することができること。きゅうり、ナス、トマト、枝豆、とうもろこしなどが食べ放題なんです。早い者勝ちですけど。特に、トマトはとっても甘くて、丸ごとが本当においしかったですよ。子どもも、朝から頑張って収穫していました。

私達は、2泊しましたが、2日目は、ダッチオーブンで作るパン作りに挑戦しました。火加減が難しく2時間程かかったのですが、まさにパンの原点という感じで、素朴で優しい味でした。



自転車に乗れる子どもなら、モトクロッサーというミニバイクに挑戦することもできます。

2006年春にオープンしたばかりなので、トイレやお風呂(キャンプ代に含まれています)も、とってもきれいで最高です。元気がありあまっている人には、ドラム缶風呂もお勧めです。火おこしから水入れ、火加減調整、後片付けまで自分でやらなければいけないので、覚悟してくださいね。



木があまりなく、昼間はとっても暑いので、日焼け止め対策は万全にして出かけてください。私は、肩の皮がむけるほど、日焼けしてしまいました。

車で10分くらいのところに、与田切川公園という川遊びができる公園があるので、水遊びの準備もお忘れなく。

秋になったら、米の収穫もできるそうなので、またその頃に訪れたいとっても楽しいキャンプ場です。

 長野県上伊那郡飯島町日曽利43−3
 TEL:0265−86−5555

 http://www.tatsucon.co.jp/cf/

 



 

 


・SALON DE CLINIC
「クチコミ」をステップアップする診断サービス。
・すっきり事務
お悩みの事務仕事をまるごとおまかせ下さい